小杉 晴美のブログ

草津市|保育園入園までにしておく準備

こんにちは!
保育士の小杉です(*’▽’)

フィックスホームは、大津市・草津市・栗東市・守山市周辺で、高気密高断熱の省エネ・エコ住宅を建てる工務店です。

イエマドプレゼントキャンペーン実施中!

はじめての保育園入園の場合、何をいつまでに準備したらよいのか気になる方も多いでしょう。
園により違いはありますが保育園の入園時にかかる費用(昨年度参照)や便利グッズをご紹介します。

 

入園準備に必要なものリスト

保育園に入園する際に必要なグッズは、園で行われる説明会や面談の時にリストが渡されるかと思います。細かい規定があるものも多いので、園からの説明後に準備するのが無難です。

 

草津市の場合

【公立保育園】

【私立保育園】

【公立認定こども園】

【私立認定こども園】

【小規模保育園】

 

親が作らなければならないものもある

幼稚園に比べて手作りで準備するものは少ないです。少ないとはいえ、いくつかあります。これも園によって違うので気を付けましょう。私が勤務していた市の保育園では0~1歳児の場合、エプロンは手作りでした。ハンドタオルにゴムを付けるといった簡単なものですが、食事と二回のおやつ時に使うので毎日2~3枚が必要になってきます。洗い替えも必要なので結構な枚数を作らなければなりません。

名前を書くのは便利グッズを活用

持ちもの全てに名前を書く

持ち物にはすべてに名前を書くよう指示があるかと思います。着替えや靴下、タオルやおしぼりなどはもちろん、0歳や1歳入園の場合には、オムツ1枚1枚にも名前を記入しなければなりません。特に小さい靴下にペンで名前を書くのはとても手間がかかります。ハンコやお名前スタンプなどを活用したり、アイロンテープを活用したりすると便利です。

 

名前を書く便利グッズ

オムツに名前を書くよう指示があるかと思います。0歳児は1対1でオムツ替えをするので、まだ良いのですが1歳児は保育士一人で5~6人をトイレに連れていき、オマルに座らせてからオムツ替えをします。なので名前を書いておいてもらわないと、どれが誰のオムツか分からなくなってしまうのです。ご面倒ですが、どうかご協力を🙇

ですが毎日の名前書きは、ただでさえ時間のないワーキングママにとっては大変な作業です。便利なグッズがいくつかありますので、ご紹介します。

名前書き便利グッズ

      • お名前スタンプ
      • フロッキー
      • お名前シール
      • お名前スタンプ

子どもの名前でスタンプが作れる商品がいくつかあります。押すたびにインクをつけなくてよいタイプが簡単でおすすめです。
布や金属にも使える油性インクのスタンプであれば、おむつや服、靴下、タオル類にも使えて便利です。

・フロッキー
フロッキーというフェルトの名前シートがあります。子どもの名前で作成してもらい、アイロンで接着します。
服やカバンなどの布類にはおすすめです。サイズや色も選べますので、濃い色につけたり、靴下などの小さいものにつけたりすることもできます。

・お名前シール
手ごろなのは、お名前シールにネームペンで子どもの名前を書いて貼り付けるパターンです。保育園の準備グッズは布類が多いので、アイロンで接着するお名前シールがよいでしょう。絵柄がついているものが多いので、保育園で指定された自分のマークや子どもが好きなキャラクターなどのついているシールを使うと、字が読めない子どもでも自分のものだとわかりやすいです。

名前を書く場所ごとに、使えるグッズも異なります。また、子どもは服もすぐにサイズアウトしてしまい、新しいものを準備することになりますので、いくつかのグッズを用意しておいても使い切れると思います。

絵柄がついていないものは学校の入学準備にも使えるので、非常に便利です。算数セットのおはじき一つ一つに記名が必要で、おはじきに貼りやすい形のシールもあるので、とても重宝しました✨

入園直前になって焦らなくてもいいよう、早めに準備しておきましょう。

それでは、また~(^^)/~~~

見学会の予約をする

個別相談をしてみる

資料請求
  • フィックスホームfacebook
  • フィックスホーム公式 LINE@
  • フィックスホーム公式 Instagram
  • フィックスホーム公式 Pinterest
  • フィックスホーム公式 LIMIA
  • フィックスホーム公式 houzz
  • フィックスホーム公式 YouTube
  • フィックスホーム公式 twitter
  • 安くていい家をつくる会
  • ieMADO
  • プロが教える「買ってはいけない家」
  • 耐震工法SE構法