楢崎隆也のブログ

【草津市】で土地購入をお考えの方必見|価格交渉を有利に進めるマル秘テクニック

見学会はちょっと…という方!
せめてイエマドをゲットして、家づくりの参考にしませんか?

新年明けましておめでとうございます!

今年もどうぞ宜しくお願い致します。
住宅コンサルタントのならざきです^^

みなさんは、どんなお正月をお迎えになられましたでしょうか?
ウチは、長男が大学生と高校生になり、それぞれのスケジュールがバラバラなので、初めて家族が揃わないお正月になりました。子どもが大人になりつつあるのを感じますね;;

 

2019年 最後のタイミング

 

昨年の年末、会社の大掃除も終え、忘年会に投入していたタイミング。仲介業者のOさんから、最後の最後にとても嬉しい連絡が入ってきました!

12月の最終週に狙いを定めて、さまざまな想定をしながら、Kさまご夫婦と僕は、満を持して、ある古家付売り土地に不動産購入申込みを入れました。周辺の過去の取引事例や、対象物件の現況、新築をした場合の敷地の活用方法など、限られた時間の中で出来るだけの準備を行い、交渉内容を相談しました。

不動産の取引は、普段の買い物に比べて、非常に大きな金額になります。そのため、一つ間違うと、お話し自体が流れてしまったり、上手く成果を得られなかったりすることも多いので、慎重かつ大胆に交渉を行う必要があります。

このような契約ごとにまつわる交渉は、当然のことながら売り手と買い手が相反する利益を求めますから、どこで折り合いがつくのか?というのがポイントになります!

 

物件の状況を把握

 

交渉する物件に、キチンと希望の家が建てられること、物件自体に事件や事故がないことを前提に、僕が最初に調査をすること。それは、その物件の販売開始からの期間と売却理由です。

不動産は正直です。状況と価格のバランスが良い物件は、すぐに売れてしまいます。逆にバランスが取れていない物件は、なかなか買い手が見つからないということになります。また売却理由を確認するのは、売り手が早く処分をしたいと考えているのかどうかを推測するためです。

単に資産処分なのか、相続になり兄弟間で分けるための処分、相続税などの支払いのためなど、売主側の仲介業者さんから、出来る限りの情報を収集します。

そして今回、Kさまご夫婦と一緒に取り組んだ物件は、古い家が建っていて、基本的に現況のまま購入しなければならないということが前提。新築住宅を建てるためには解体工事費用が必要になるので、どのくらいの費用がかかるのかを把握しておかなければなりません。

価格交渉を行う場合は、この解体費用も考慮しながら、交渉額を決めていきます^^

 

交渉の着地点

 

今回のKさまとの取り組みで、僕の担当させていただいたお客さまの中では、2019年で最大かつ満点の成果を得ることができました!

金額でお伝えすると、当初の販売価格から280万円の減額交渉で、なんと満額回答です!

解体費用がかかることから、減額分が全てメリットになっている訳ではありませんが、何の交渉もしなければ、当初の販売価格+解体費用ということになりますから、その差は非常に大きいものと言えます^^

 

具体的な方法を、全てブログに書くには無理があるので、ご興味のある方は、ぜひ楢崎までご連絡ください!
個別相談をしてみる

 

今月の見学会のお知らせ

 

今年最初の省エネ・エコ住宅の見学会も開催します^^

『光熱費は下がるのに家中丸ごと暖かい 高気密・高断熱の家』

■開催場所 : 滋賀県守山市吉身
■開催日時 : 2020年1月18日(土)19日(日)
■開催時間 : 午前10時~午後4時まで(雨天決行)
※予約優先制の見学会です。

太陽光発電システムと蓄電池を装備したゼロエネルギーハウスをぜひご覧ください!
見学会の詳しい情報はコチラ
見学会の予約をする

ぜひ、建てる時も建ててからも健康とお財布に優しい、本物のエコ住宅をご覧になってくださいね!

 

インターネット支店専用ホームページ開設

コチラにしか掲載していない情報もいっぱい!

(今すぐ、下の画像をクリック!)

それでは、また、そのうち~^^/

資料請求
  • フィックスホームfacebook
  • フィックスホーム公式 LINE@
  • フィックスホーム公式 Instagram
  • フィックスホーム公式 Pinterest
  • フィックスホーム公式 LIMIA
  • フィックスホーム公式 houzz
  • フィックスホーム公式 YouTube
  • フィックスホーム公式 twitter
  • 安くていい家をつくる会
  • ieMADO
  • プロが教える「買ってはいけない家」
  • 耐震工法SE構法