楢崎隆也のブログ

太陽光発電システムの訪販業者が来る前に知っておきたいこと

こんにちゎ^^

住宅コンサルタントのならざきです!

フィックスホームは、大津市・草津市・栗東市・守山市周辺で、高気密高断熱の省エネ・エコ住宅を建てる工務店です。

 

国の主導で進めてきた再生可能エネルギー政策の代表格である太陽光発電システム。およそ10年くらい前から、家づくりと合わせて太陽光発電システムの導入を検討される方が急激に増えました。

スタート当初は、電力の買取価格が高かったこともあり、自宅の屋根に出来るだけ多くのソーラーパネルを載せることで、短期間で設備投資した分を回収しようとする方が多かったように思います。しかし現在では、買取価格も下がったこともあり、電力を売って設備投資分を回収するのではなく、自家消費や災害対策として蓄電池と合わせて太陽光発電システムを検討する方が増えています。

 

太陽光発電システムの訪販業者が来る前に知っておきたいこと

太陽光発電システム 訪販業者

僕が社会人になりたての20年くらい前、一般住宅用に販売されていた太陽光発電システムは、発電量1kwあたりの単価は、約100万円ほどでした。当時の国からの導入補助金は、1kwあたり、確か30万円だったように記憶しています。

しかしこの20年で、海外メーカーの流入もあり、単価は材工共で20万円~30万円くらいになっています。それに伴い、新築当初はさまざまな事情で導入しなかったご家庭向けに、訪問販売業者さんが太陽光発電システムのセールスに回られているおとが多いと聞きます。

そこで今回は、太陽光発電システムの訪問販売業者が来る前に、予備知識として知っておきたいことについて言語化しておきたいと思います。

 

異常気象が異常でない時代に

もともと地震や台風、ゲリラ豪雨など、自然災害の多い日本。地球温暖化の影響もあり、さらに自然災害が増加しています。例えば、東日本大震災後に起こった震度5以上の地震は70回以上におよび、2018年9月には台風21号により、僕らの住む関西電力管内で最大225万戸という大規模な停電が起こっています。まさに異常気象が異常気象でない時代に突入しています。

また2019年9月には、台風15号により東京や千葉を中心に、約220万戸が最長4週間に渡って停電しました。このように増加する自然災害対策の一環として、太陽光発電システムや蓄電池の導入を検討される方が増えています。

災害時対策として、住宅自体の耐震性はもちろんですが、仮に住宅には被害がなくても、大切なライフラインである電力がストップしてしまうと、食事や携帯電話などの通信機器の充電なども出来なくなり、特に夏や冬の時期には、非常に過酷な状況で過ごさなくてはならなくなります。

 

電気代の高騰

2011年の東日本大震災以前と比べて、25%も電気代の平均水準が高くなっていると言われています。その原因は原発問題であったり、再エネ賦課金単価の上昇に加え、新興国の石油需要の高まりだと言われています。

仮に電気料金が現状のままで推移したと仮定しても、生涯光熱費を計算すると35年間の住宅ローンを支払いとは別に、総額で750万円(年間21万円)程度を負担することになります。

 

停電(災害)時と電気代高騰への対策

以上のような背景により、個々の過程での対策が必要になる訳ですが、比較的、手軽に且つ有効な手段としては、やはり太陽光発電システムと蓄電池なのではないかと思います。個人的には、以前のブログにも書いたように、蓄電池導入のタイミングとしては少し早い気もしますが、ここはPCや家電製品と同じように、いつまで待てば十分という時期はないので、どのタイミングで判断するかは人によって違うと思います。

 

屋根の保証がなくなる

一番心配なのは、僕らが家づくりをお手伝いしたオーナーさまのお家に、どこの訪問販売業者か分からない会社が、太陽光発電システムの施工をして、雨漏れや屋根などに問題が起きた時の対処方法です。

実際に雨漏れが発生した際には、被害は屋根だけに留まらないことも多いです。構造体や室内にも被害のある場合などは、広範囲の手直し工事が必要になる場合もあります。屋根の保証が無くなってしまうという点では、設置業者を判断する重要なポイントになるのではないでしょうか?

 

最後に

フィックスホームの場合、引き渡し後も出来る限り長い期間、オーナーさまのお家のメンテナンスを続けていきたいと考えています。そこで、太陽光発電システムや蓄電池の導入を検討されている方がいらっしゃいましたら、ぜひフィックスホームにお声がけをいただいたいと考えています。

ご対応方法としては、フィックスホームの提携先である「SUNS company(サンズカンパニー)」が、ご連絡をいただいたオーナーさまのお家に直接訪問し、導入検討にあたり光熱費シミュレーションからご費用やローンの相談まで無料で行います。

また実際の工事についても、しっかりと責任施工で行います。全く知らない会社にご依頼をされるより、家づくりをお手伝いさせていただいたフィックスホームと提携する会社で工事をさせていただいた方が、ご安心していただけるのではないかと思うのです。

もちろん、一度は検討はしてみたけれど見送りたい、もしくは別の会社に依頼したいということでも全く構いません。話しだけでも聞いてみたいという方は、ぜひ楢崎までご連絡ください。何か気になることがございましたら、遠慮なくご相談ください。

 

★家づくりは望む人生を手に入れる手段です。望む人生を手に入れられないとしたら、家づくりが成功したとしても、意味がないと私たちは考えます。

人生は家づくりだけで考えないで下さい。私たちと一緒に望む人生を手に入れましょう。この記事があなたの望む人生を手に入れるお役に立てれば幸いです。

 

それでは、また~^^/

 

1月 栗東市下鈎地区 完成見学会のお知らせ

【リアル or WEB完成見学会】

初期コストと光熱費を抑える家づくりの秘訣を公開!

■開催場所 : 滋賀県栗東市下鈎地区
■開催日時 : 2021年1月14日(木)~18日(月)
■開催時間 : 午前10時~午後4時まで(14日のみ13時~16時「雨天決行」)

※完全予約制の見学会です。
※WEBご予約の締め切りは、2021年1月11日(月)17:00まで。

新型コロナウイルス感染症拡大防止と予防に関する対策とお願い

完成見学会の詳しい情報はコチラ

見学会参加予約は↓をクリック♪
見学会の予約をする

 

フィックスホーム公式YouTubeチャンネル

土地選び、家づくりを動画で解説!

完成見学会会場[RoomTour]や間取りのワンポイント現場レポートなど、最新のお役立ち情報が満載。

今すぐチェックして、チャンネル登録をお願いします!

フィックスホーム youtube 公式ページ

 

多くの方が無料オンライン相談サービスを活用しています

「一回連絡したら最後、しつこいセールスが始まりそう

「子どもがいて、長時間の外出や、落ち着いた打ち合わせは無理…

「相談するにもまず、何から聞いたら良いのか分からない

「どんな会社か分からないし、不安…」「住宅会社に行く時間がない」

「この質問、誰にすればいいの?」

そんな思いから、本当は色々聞いてみたいことがあっても、誰にも相談できずにいませんか?

フィックスホームでは、気軽に家づくりの第一歩が踏み出せるように、オンラインでの相談を受け付けています。

お手持ちのスマートフォンに入っているZOOMもしくはLINEのアプリを使って、ビデオ通話でお客さまからの相談を受けつけています。

まずは気軽に、オンラインで相談してみませんか?

オンライン相談申し込みは簡単! お申し込みフォームに必要事項を入力して送信ボタンを押すだけです。

家づくりのはじめの一歩から具体的なご相談まで、経験豊富なカウンセラーが、あなたの疑問や質問を丁寧に解説。オンラインだから外出不要で安心。自宅に居ながらお気軽にご相談いただけます。

オンライン相談サービス 申込み

 

オンライン相談や、見学会はちょっと…という方!

せめてイエマドをゲットして家づくりの参考にしませんか?

 

新HPもぜひご覧になってください

フィックスホームインターネット支店専用ホームページを開設!

コチラにしか掲載していない情報もいっぱい!

(今すぐ、下の画像をクリック!)

 

資料請求
  • フィックスホームfacebook
  • フィックスホーム公式 LINE@
  • フィックスホーム公式 Instagram
  • フィックスホーム公式 Pinterest
  • フィックスホーム公式 LIMIA
  • フィックスホーム公式 houzz
  • フィックスホーム公式 YouTube
  • フィックスホーム公式 twitter
  • 安くていい家をつくる会
  • ieMADO
  • プロが教える「買ってはいけない家」
  • 耐震工法SE構法