フィックスホームが選ばれる理由

理由3:コストを抑えてZEHを実現する圧倒的技術でフィックスホームが選ばれています

1. これからの家づくりに欠かせない2大キーワード、「健康」と「省エネ」

家の本当の価値は、完成してすぐには分かりません。1年、2年と暮らしてみて、夏の暑さ、冬の寒さも体感されたうえで初めて、その家の本当の価値が明らかになります。

フィックスホームが考える家づくりは、「健康」&「省エネ」であることが第一。デザインやコストパフォーマンスだけでなく、住み心地の点で心からご満足いただける住まい。それが私たちの目指す到達点です。

地球温暖化が叫ばれる21世紀、今後ますます夏の酷暑化が進むことが予想されます。また、これまで以上に限りあるエネルギーを効率よく使うことも求められていくでしょう。

暑さ、寒さや結露を我慢しなくてもよい家なら、むりせず家族の健やかな生活を守ることができます。さらに、少しのエネルギーで快適に暮らせれば、地球環境に貢献しながら光熱費も節約することにもつながります。

家族の「健康」を守ること、そして「省エネルギー」で快適に暮らせること。
私たちは、これからの時代を快適に暮らすために、欠くことのできないキーワードだと考えています。

コストを抑えてZEHを実現する圧倒的技術イメージ

2. コストをかけずに家をつくり、コストがかからない家に住まう

フィックスホームには、初期コストとランニングコストの両方に配慮しながら、最小コストで健康省エネ住宅やZEHをつくるための正確な知識と技術、確かな設計力があります。

  1. ・省エネや創エネのための設備はとても高価なもの。安易に導入しようとすれば、桁外れの初期コストが、瞬く間に家づくりの予算を食いつぶしてしまいます。
  2. ・間取りや気密性、断熱性に問題があると、住んでからの光熱費=ランニングコストが驚くほど上がります。

これらの課題を克服し、健康省エネ住宅やネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(=ZEH)を建てるための、生きたノウハウを培ってきました。多くのお客様の家を滋賀で建てさせていただくなかで得た、机上の理論だけでは足りない「生きた知識と技術」といえるもの。
ですから省エネ健康性能はもちろん、コストのうえでも十分ご満足いただける住まい、ZEHをつくることができるのです。


3. 自然の恵みを生かし、設備コストを抑える確かな設計力

太陽や風など、自然の恵みをうまく生活に取り入れる設計のあり方「パッシブデザイン」。
フィックスホームは、太陽の光を活かしたパッシブデザインを基本とし、設備投資を最小限に抑えながら効果を最大化する省エネ住宅を設計します。

ひとくちに「パッシブデザイン」と言っても、本当に実感できるレベルにまで効果を引きあげるには、実践的なノウハウに裏付けされた設計力がものをいいます。
窓のサイズや配置、吹き抜けやトップライトについての注意事項、屋根の形状や庭の場所や広さなど、数え上げればきりがないほどの条件・・・。これらを組み合わせることで、しっかり機能するZEH住宅を設計するノウハウをご提供できるのも、フィックスホームの強みです。

建てるときも、建ててからも無駄なコストをかけることなく、快適に暮らし続けられる家。
それこそが私たちフィックスホームの目指す家、お客様の幸せにつながる家だと考えています。

  • フィックスホームfacebookページ
  • フィックスホームYouTube動画
  • プロが教える「買ってはいけない家」
  • 安くていい家をつくる会
  • ふれなび
  • 耐震工法SE構法