堀田喜弘のブログ

☆地盤補強の種類

こんにちは、堀田です。

今日は暑かったですね。
滋賀県南部は猛暑日。
真夏です。

そんな中、草津市I様邸地盤補強
工事でした。

柱状改良です。

土の中に何本も太い柱を造り、

それが5m以上下の支持層まで達し
ています。

地盤調査後、必要に応じてこのような
補強工事を行います。

今回は湿式の柱状改良でしたが
他にも様々な改良・補強工事が
あります。

これはPCパイル工事です。

予め工場で作った杭を現場まで
運んで打ち込みます。

どの補強方法を使うのかは支持層
の深さ、土の質や現場の立地状況
と工事費用の事も考え現場ごとに
ベストな方法を選択します。

長い杭や機材を乗せたトラックが
現場まで入れるか、水道が使えるか
否か、工期の事も考えます。

現場までの道が狭い場合は大きな
機材が搬入出来ない場合があり
補強工事の方法を選べない事も
あります。

支持層の深さが同じだったとしても、
現場毎に補強方法は異なります。

 

資料請求
  • フィックスホームfacebook
  • フィックスホーム公式 LINE@
  • フィックスホーム公式 Instagram
  • フィックスホーム公式 Pinterest
  • フィックスホーム公式 LIMIA
  • フィックスホーム公式 houzz
  • フィックスホーム公式 YouTube
  • フィックスホーム公式 twitter
  • 安くていい家をつくる会
  • ieMADO
  • プロが教える「買ってはいけない家」
  • 耐震工法SE構法