堀田喜弘のブログ

草津市・栗東市でも新築家相方位は一緒

こんにちは、堀田です。

昨日カバンの整理をしていたら
懐かしい物が出てきました。

方位磁石

最近はスマホアプリを使って方位を
確認するのでカバンの中に眠っていました。

 

ところで方位には真北と磁北という
のがあるのご存知ですか?

 

方位磁石の針のN極が指す方向は磁北
といい真北は別です。

滋賀県の場合、磁北は真北から約7度
西(地図で見ると左側)になります。

真北から西に約7度角度が偏っていま
す。

地図の北は一般的に真北で書かれてい
て建築基準法上の制限に北側斜線制限
というのがあり、これは真北で診るの
で建築関係の図面は真北で書かれてい
ます。

一方、家相や風水でいう北は真北では
なく、磁北を指すことが多いと言われ
ています。

建築の図面や地図を見て、そこに記載
されている北の方角を見て、そのまま
家相や風水を占うと、ずれてしまう
ことが考えられますので注意が必要
です。

草津市でも栗東市でも
真北から磁北の偏角は西へ約7度。

家相や風水が気になる方は覚えて
おいて下さい。

 

資料請求
  • フィックスホームfacebook
  • フィックスホーム公式 LINE@
  • フィックスホーム公式 Instagram
  • フィックスホーム公式 Pinterest
  • フィックスホーム公式 LIMIA
  • フィックスホーム公式 houzz
  • フィックスホーム公式 YouTube
  • フィックスホーム公式 twitter
  • 安くていい家をつくる会
  • ieMADO
  • プロが教える「買ってはいけない家」
  • 耐震工法SE構法