堀田喜弘のブログ

草津市・栗東市で土地を個人間売買契約する場合

こんにちは、堀田です。

家を建てたいがなかなか土地が見つ
からないという方多いです。

ネットを使って検索してもなかなか
見つからないという方多いです。

友人知人が多い方は土地を探して
いる事を出来るだけ伝えましょう。

意外な情報が入ってくる可能性が
あります。

自分が見落としていたネットにある
情報を教えてくれたり

友人知人に近い人やご両親の知り合い
がちょうど土地を手放すタイミングで
紹介してもらったという方か過去に
おられます。

土地や建物は宅建業者以外が個人間で
売買しても法律上問題ないです。

個人間売買なら宅建業者さんに仲介
手数料を払う必要が無く経済的に
負担がかからないと思われそのまま
当事者同士で話を進められる方が
おられますがリスクがあります。

土地や建物の売買取引には数々
のトラブルが発生する可能性が
あります。

場合によっては当事者の信頼関係が
崩れたり、隣接地の方と揉め事が発生
して長きにわたる紛争に発展して家を
建てて住むというわけには行かなく
なるという事も考えられます。

当事者同士で話を進めてしまって
手遅れになってしまっているという
事もあります。

宅建業者はトラブルを予見して、防ぐ
方法を知っています。

また、宅建業者が介入すると契約から
取引まで責任をもってアドバイスや
手続きをしてもらえます。

また、多くの銀行さんの決まりでは
住宅ローンを利用する場合
直接宅建業者から土地を購入するか
個人が売主の土地の場合は宅建業者
が仲介や代理によって契約が行うこと
が必要です。

契約時にきちんと宅建業者が作成
した重要事項説明書と不動産売買
契約書を受け取ってない場合は
ほとんどの場合住宅ローンが利用
出来ません。

個人間同士で土地の売買の話が
出来そうになった時は宅建業者や
建築を依頼するハウスメーカーや
工務店に真っ先に相談することを
お勧めします。

不動産取引の安全と家を建てた後の
近所付き合いの為に。

 

資料請求
  • フィックスホームfacebook
  • フィックスホーム公式 LINE@
  • フィックスホーム公式 Instagram
  • フィックスホーム公式 Pinterest
  • フィックスホーム公式 LIMIA
  • フィックスホーム公式 houzz
  • フィックスホーム公式 YouTube
  • フィックスホーム公式 twitter
  • 安くていい家をつくる会
  • ieMADO
  • プロが教える「買ってはいけない家」
  • 耐震工法SE構法