小杉 晴美のブログ

お金について話そう

イエマドプレゼントキャンペーン実施中!!

こんにちは!
保育士の小杉です(*’▽’)

「家族とお金の話をしますか?
その時、心は穏やかですか?」

あるファイナンシャルプランナーさんからの
問いかけです。

この問いかけが目に留まったのは
長男の受験の時でした。

学費軽減のため、奨学生制度への
試験も併せての受験。

私は”アンタが行きたいんやから
アンタの試験やろ”という思い。

長男は”学費軽減は母サイドのこと”
という思い。

この思いの違いがケンカを
勃発させました・・・

保育園勤務時代、学費を心配する長男に
「お金のことは心配しなくていい」と
言った母の言葉に安心していた様子。

状況が変わっているので
言わなくても分かってくれてると
思っていたのが大きな間違い💦

「言ってくれないと分からん。
とりあえず、どれだけ足りないのか
数字で見せてくれ」

躊躇したものの、見せないと
分からないだろうと思い、
学費にかかる分を長男に公開しました。

二人で何年目が、どれだけ足りないのか
そこを埋めるために、どうするのかを
考えることができました。

FPさん曰く・・・

〇そもそも、お金のことを考えるとは
人生を幸せに生きる方法を考えること

〇限られた予算の中で、どう暮らしていくのが
幸せなのか、家族でしっかり
コミュニケーションを取りましょう。

〇その際に注意すべきは人の話に耳を傾けること。

価値観は人それぞれ違う
自分以外の人の声をきちんと聞き、
理解しないことには始まらない。

痛感しました・・・

つい、自分の価値観だけで
話してしまうことがあります。

自分が正しいと思っていることが
他人にとっても正しいとは限らない。

押し付けてはいけない。

気を付けなければ!

親子でお金の話をすることの
大切さを知りました。

それでは、また~(^^)/~~~

見学会の予約をする

家づくり事例を見る

お客様の声を聞く

資料請求
  • フィックスホームfacebook
  • フィックスホーム公式 LINE@
  • フィックスホーム公式 Instagram
  • フィックスホーム公式 Pinterest
  • フィックスホーム公式 LIMIA
  • フィックスホーム公式 houzz
  • フィックスホーム公式 YouTube
  • フィックスホーム公式 twitter
  • 安くていい家をつくる会
  • ieMADO
  • プロが教える「買ってはいけない家」
  • 耐震工法SE構法