楢崎隆也のブログ

☆お財布に優しい家の電気料金☆

こんにちゎ^^
家づくりアドバイザーのならざきです!

前回のブログで、「LCC」について
お話しをしました。
もし、まだご覧になっていない方はコチラ
https://www.fixhome.jp/blog/narazaki/%E2%98%86%EF%BD%8C%EF%BD%83%EF%BD%83%E2%98%86/

さて今回は、今年3月にお引き渡しを
したMさまにご協力をいただきまして
この暑かった(まだ十分暑い;)
この夏(7月)の電気料金を教えて
いただきました!

気になる8月分については、9月に
なったら聞いておきます!

Mさまのお家は、オール電化住宅。
高気密・高断熱仕様のお家です。

世の中の一般的な仕様で住宅を建てた
場合の年間光熱費(電気・ガス)は、
およそ24万円~30万円と言われて
います。
月割すると、約2万円~2.5万円。

高気密・高断熱住宅仕様で建てると
それが半分くらいで済むと言われて
います。

Mさまのお家は、ガスの使用は無いので
光熱費は電気代のみで、月額1万円に
満たないということになります。

ちなみに、5月、6月の電気料金は、
5月2日~6月3日 9371円。
6月4日~7月2日 8216円。

8月は、この暑さでしたので、
少し上がるのではないかと思いますが、
それでも月平均1万円くらいです^^

年間12万円~15万円の差。
30年で、360万円~450万円の
光熱費の差が出ることになります。

では建築時に、高気密・高断熱住宅に
するための、一般的な住宅との初期
コストの差は、仮に多く掛かったと
しても200万円までくらいです。

初期コストの差は、15年~20年で
元が取れます。
さらにその後も、暑さや寒さに強い
家で、お財布に優しく、身体に負担の
少ない暮らしができます!

皆さんが、5年や10年で家を売却
する予定が無いのであれば、どちらが
得をするのか一目瞭然ですよね^^

こうして実際にお住まいになられた
オーナーさまから情報をいただくと、
より具体的にご理解をいただけると
思います。

今後も当ブログでは、お引き渡し後の
オーナーさまにご協力をいただき
ながら、これから家づくりをされる方に
役立つ情報をお伝えしていきますね!

それでは、また、そのうち~^^/

資料請求
  • フィックスホームfacebook
  • フィックスホーム公式 LINE@
  • フィックスホーム公式 Instagram
  • フィックスホーム公式 Pinterest
  • フィックスホーム公式 LIMIA
  • フィックスホーム公式 houzz
  • フィックスホーム公式 YouTube
  • フィックスホーム公式 twitter
  • 安くていい家をつくる会
  • ieMADO
  • プロが教える「買ってはいけない家」
  • 耐震工法SE構法