楢崎隆也のブログ

【守山市】の新築現場で、本当に気密性能が高いのかを検証してみた

次回の会場は高気密高断熱住宅!
最新のイベント詳細情報はコチラ

まだまだ間に合います!
見学会ご予約来場の方には
クオカード3000円分を
プレゼント!!

見学会参加予約は👇をクリック♪
見学会の予約をする

見学会はちょっと…という方!
せめてイエマドをゲットして
家づくりの参考にしませんか?

こんにちゎ^^
住宅コンサルタントのならざきです!
前置きが長くなってしまいましたね。

さて今日のテーマは…
「フィックスの家は、本当に
気密性能が高いのか?」について
お話しをしていきます。

先日のこと。本ブログの冒頭でも
完成見学会のご案内をしている
守山市吉身のSさまのお家で、
気密検査を行われました!


気密検査とは、建物全体に隙間が
どのくらいあるかを調べる検査。
C値で表され、数字の小さい方が
隙間が少なく、高気密である

ここ数年、住宅の断熱、気密性能に
高い関心を持つお客さまが多くなり
高気密高断熱住宅をお作りしている
僕らとしては、とても嬉しいです^^

合わせて、初期コストを出来るだけ
抑えていけるよう、可能な限り
一般的な商品で省エネ・エコ住宅の
実現に向け、研究を重ねています。
家づくり事例を見る

気になるSさまのお家の気密検査の
結果は、C値=0.3㎡/㎡

素晴らしい^^b

フィックスは、大手ハウスメーカーの
ように、工場で作ったものを現場へ
運んで組み立てるのではなく、全て
現場で施工をしています。

ですからカタログ上での表記ではなく
現場での測定値を重要視しています。

Q値やUA値は、計算で答えが出ます。
ですが気密性能C値は、実際に現場で
測定できる値です。

フィックスの家では、エコ住宅仕様で
建築する場合、1棟ずつ全棟気密検査を
行っています。

測定結果書もお引き渡しの際に
その他の書類と一緒にお渡しします。

フィックスでエコ住宅を建てた
オーナーさまからも高い評価を
いただいています^^
お客様の声を聞く

「建てる時も住んでからも
健康とお財布に優しい本物のエコ住宅」

ぜひ皆さんにも体感して欲しいと
心から思っています。

省エネ・エコ住宅に関心のある方は
「エコ住宅を建てる時に、
これだけは守りたい15のポイント」
お話しをお伝えすることも可能です!

ぜひ、ご相談くださいね。
個別相談をしてみる

それでは、また、そのうち~^^/

資料請求
  • フィックスホームfacebook
  • フィックスホーム公式 LINE@
  • フィックスホーム公式 Instagram
  • フィックスホーム公式 Pinterest
  • フィックスホーム公式 LIMIA
  • フィックスホーム公式 houzz
  • フィックスホーム公式 YouTube
  • フィックスホーム公式 twitter
  • 安くていい家をつくる会
  • ieMADO
  • プロが教える「買ってはいけない家」
  • 耐震工法SE構法