楢崎隆也のブログ

【草津市】で実際に建つ築12年の一般住宅の光熱費を大公開!

見学会はちょっと…という方!
せめてイエマドをゲットして
家づくりの参考にしませんか?

こんにちゎ^^
住宅コンサルタントのならざきです!

フィックスホームインターネット支店の
ホームページが開設されました^^
ぜひご覧になってください!
(↓の画像をクリック!)

さて前回のブログで、省エネ・エコ住宅の
実際の光熱費をお伝えしました。

こちらは継続して光熱費情報を
お願いしていき、みなさんに
シェアしていきたいと思います^^

では、数年前に建築された、一般的な
住宅の光熱費はどうなのか?
気になるところですよね^^

そこで、あるスタッフにお願いをして
実際の光熱費を教えてもらいました。

築12年の住宅の光熱費

このサンプル光熱費の前提として、
・築12年
・オール電化住宅
・夫婦と子ども3人の5人家族
・昨年度1年間の集計

ということを踏まえご覧ください。
(ちなみにの僕の家ではないです)

2018年 4月 16,613円
2018年 5月 17,110円
2018年 6月 14,194円
2018年 7月 16,132円
2018年 8月 15,925円
2018年 9月 18,408円
2018年10月 14,663円
2018年11月 17,072円
2018年12月 21,817円
2019年 1月 30,327円
2019年 2月 27,392円
2019年 3月 25,078円

年間合計光熱費 234,731円

5人家族の子育て世代であることから
光熱費を気にしないはずはありません。

この集計を見て、ご本人も家計を
見直さなきゃねぇ~とおっしゃって
ましたw

やはり省エネ・エコ住宅仕様のお家と
年間の光熱費は10万円くらいの差が
出てしまうんですね;;

 

集計から読み取れる大事なこと

この貴重なデータを、「へ~、けっこう
掛ってるね」で終わらせては非常に
もったいないです。

なぜなら僕らの考える省エネ・エコ住宅の
方向性が、正しかったのかどうかが
読み取れるからです。

と、いうのも、お気づきかも知れませんが
夏場の光熱費に比べ、冬場の光熱費の方が
1.5倍~2倍近く掛かっていることが
分かります。

どういうことかと言うと、夏の暑い時期、
エアコンで冷房もそれなりに使っていると
考えられますが、思ったほど光熱費は
掛かっていないという事実です!

そしてエアコン冷房を全力で使うのは
約1か月ほどということ。

それに比べ、冬場はエアコン暖房に加え、
給湯、その他ファンヒーターなどの
使用量が増え、12月から翌年3月
までの4か月間、光熱費が急激に
増えていることが分かります。

ですから、省エネで暮らすためには、
しっかりとした冬場の対策が必要に
なるのです。

フィックスホームの考える
省エネ・エコ住宅は
「建てる時も住んでからも
健康とお財布に優しい本物のエコ住宅」

断熱性・気密性・耐震性という
これからの住宅で必須の三大要素
兼ね備えたエコ住宅です。

省エネ・エコ住宅にご興味、関心の
お有りの方、ぜひご相談ください!
個別相談をしてみる

 

そして年明け1回目のイベントも
省エネ・エコ住宅の完成見学会です!

「守山市吉身 光熱費は下がるのに
家中丸ごと暖かい 高気密・高断熱の家」

見学会ご参加は、ご予約がおススメです。
見学会の予約をする

 

それでは、また、そのうち~^^/

 

資料請求
  • フィックスホームfacebook
  • フィックスホーム公式 LINE@
  • フィックスホーム公式 Instagram
  • フィックスホーム公式 Pinterest
  • フィックスホーム公式 LIMIA
  • フィックスホーム公式 houzz
  • フィックスホーム公式 YouTube
  • フィックスホーム公式 twitter
  • 安くていい家をつくる会
  • ieMADO
  • プロが教える「買ってはいけない家」
  • 耐震工法SE構法