楢崎隆也のブログ

【大津市】への帰省を利用して、土地選びから家づくりを進展させる方法

見学会はちょっと…という方!
せめてイエマドをゲットして
家づくりの参考にしませんか?

こんにちゎ^^
住宅コンサルタントのならざきです!

先日、フィックスホームでの年内の
見学会イベントが全て終了しました。

今年もとても大勢のお客さまにご来場
いただき、心から感謝しています。

増税後も、引き続き家づくりの
ご相談をたくさんいただいています。

そんな方々のために、年末年始の
帰省を利用して、家づくりの計画を
進展させる方法をお伝えします。

1、家づくりの計画を進めている
ことを、キチンとご両親に話して
おくこと。

実は意外とキチンと報告をしている
人が少ないのです。

ご両親から見れば、何歳になっても
子どもは子ども。

いつもは何も言わないけれど、
心の中では心配されています^^

キチンと報告しておくことで、
ご両親もきっと安心されますし、
もしかしたら援助の話しも
出て来るかも知れません。

援助と言っても、お金だけの
話しではないのです。

ご両親所有の敷地の使用を
許してもらえるかも知れません。

二世帯住宅にして、実家へ帰って
おいでよという話しもあるかも
知れません。

また、ご両親の友人や知り合いで、
設計士の方がいるかも知れないし、
大工さんがいるかも知れません。

一生に一度の大きな買い物
だからこそ、味方は多い方が
良いに決まっています^^

 

2.最近、家づくりをした友人に
あって話しを聞ける可能性大。
お客さまの声を聞く

せっかく久しぶりに地元へ帰るなら
学生時代の友人に連絡をとって
みましょう。

もしかしたら、まさに家づくり中の
友人の話しを聞けるかも知れません。

誤解を恐れずにお話しするなら、
申し訳ありませんが、ご両親が
家づくりをした時代とは大きく
変わってきています。

建て方や仕様、建築基準法も
時代によって大きく変化してきて
います。

ごく最近に家づくりをした人に
話しを聞くことができれば、
きっと役立つに違いありません。

土地選びはどうやって進めたのか?

住宅会社は何を基準に決めたのか?

子育てにのしやすそうな街は?

どのくらい費用がかかった?

住宅ローンはどこの銀行?

間取りは? 仕様は?・・・
家づくり事例を見る

 

家づくりにまつわる質問は
おそらくキリがないですよね^^?

不動産会社や住宅会社から聞く
話しより、よほど現実味が
あると思います。
(僕が言うのもおかしいですがw)

 

その中で、ネットに出ていた
情報とは印象の変わってくる
会社もあるでしょう。

聞いたことのない会社の名前を
教えてくれるかも知れません。

その中に、フィックスホームや
僕の名前があるといいな^^

 

年末年始を利用して、
ぜひ家づくりの話しをしてみて
ください。

何かご質問がございましたら
いつでもご連絡ください。
個別相談をしてみる

 

 

それでは、また、そのうち~^^/

 

資料請求
  • フィックスホームfacebook
  • フィックスホーム公式 LINE@
  • フィックスホーム公式 Instagram
  • フィックスホーム公式 Pinterest
  • フィックスホーム公式 LIMIA
  • フィックスホーム公式 houzz
  • フィックスホーム公式 YouTube
  • フィックスホーム公式 twitter
  • 安くていい家をつくる会
  • ieMADO
  • プロが教える「買ってはいけない家」
  • 耐震工法SE構法