楢崎 隆也のブログ

こどもエコ住まい支援事業が閣議決定されました

2022.11.19 カテゴリー:楢崎 隆也

こんにちゎ^^

住宅コンサルタントのならざきです!

フィックスホームは、大津市・草津市・栗東市・守山市周辺で、高気密高断熱の省エネ・エコ住宅を建てる工務店です。

 

11月8日、令和4年度補正予算案が閣議決定され、子育て世代の方々が大いに気になっていらっしゃった「こどもみらい住宅支援事業」が、今年度の補正予算も通り、少しだけ名称と内容を変え「こどもエコすまい支援事業」として、来年度も継続することが決まりました。

 

こどもエコすまい支援事業が閣議決定されました

こどもエコすまい支援事業は、こどもみらい住宅支援事業と同様に、簡単にお伝えするなら、子育て世帯・若者夫婦世帯による高い性能を有する新築住宅の取得や、 住宅の省エネ改修等に対して支援していくという制度になります。

最大補助額は100万円ということだそうで、かなり大きい補助になります。そこで今回は、新築住宅を建築する場合の「こどもエコすまい支援事業」について、お伝えをしていきたいと思います。

 

こどもエコすまい支援事業(新築住宅)の補助額

住宅の新築:100万円/戸

 

新築住宅の場合の補助対象

住宅の新築の補助対象の条件は、世帯条件と住宅条件の2つがあり、両方を満たさなければなりません。新築住宅の世帯条件は、令和4年4月1日時点の年齢で、「子育て世帯:18歳未満の子を有する世帯」、「若者夫婦世帯:夫婦のいずれかが39歳以下の世帯」になります。所得の制限はなく、年齢のみの線引になります。

住宅条件は、「新築住宅:ZEH住宅(強化外皮基準かつ再エネを除く一次エネルギー消費量▲20%に適合するものが対象となります)」※対象となる住宅の延べ面積は50㎡以上。

ちなみにご存知の方も多いとは思いますが、念のためZHE(ゼッチ)とは、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略で、太陽光発電などを利用してエネルギーを創って家庭で使用するエネルギーを賄うことができる住宅のことで、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅のことです。

 

対象期間

令和4年11月8日以降に契約(新築若しくはリフォーム工事に係る請負契約、新築分譲住宅に係る売買契約又は高効率給湯器の売買契約の締結等)を行い、申請する事業者が所定の手続きにより事務局(今後事業ごとに国が選定)の登録を受けた後に着工したものが対象となります。

2022年11月7日以前に契約した方は、こどもエコすまい支援事業の対象とならないそうですのでご注意ください。尚、終了日は、現在のところ交付申請がおそくとも令和5年12月31日(予定)となっています。

 

受け取り方と他の補助金との併用

こどもエコすまい支援事業の申請は、ハウスメーカー住宅会社、工務店などの事業者が行い、補助金の受給も事業者になります。その代わりに、住宅所有者に補助金全額が還元(値引きなどで)されるという仕組みになっています。

また、注文住宅の新築、新築分譲住宅の購入時に利用できる他の補助金との併用ですが、よく話題になる「こどもみらい住宅支援事業」や「地域型住宅グリーン化事業」とは併用できません。補助金はこのように、同一の住宅でいくつもの補助金を併用して受け取ることは、基本的にできませんので、住宅会社や工務店の担当者とよく相談をしながら、どれを使うのが得なのかを見定めて選択する必要があります。

 

最後に

「こどもエコすまい支援事業」と「こどもみらい住宅支援事業」の大きな違いは、「こどもみらい住宅支援事業」で設定されていた、高い省エネ性能を有する住宅80万円/戸、省エネ基準に適合する住宅60万円/戸がなくなったことです。

つまりZEH未満の住宅が「こどもエコすまい支援事業」では対象外になったということになります。国としても高性能な住宅を取得してもらえる人には補助金を出そう、そうでない方には出せないという方針が明確に見えてきました。ただ残念ながらこのような補助金は、いつの時代も、契約した時期と工事の時期によっては両方対象にならないって方も出てきそうです。

補助金を受け取れるから家を建てる、この時期に建てるということではありません。家族にとって本当に家が必要な時期やタイミングで、可能であれば補助金を受け取るというスタンスで、万一、補助金を受け取れなかったとしても安心、安全な資金計画で家づくりを進められることを祈っています。何か気になることがございましたら、遠慮なくご相談ください。

 

★家づくりは望む人生を手に入れる手段です。望む人生を手に入れられないとしたら、家づくりが成功したとしても、意味がないと私たちは考えます。

人生は家づくりだけで考えないで下さい。私たちと一緒に望む人生を手に入れましょう。この記事があなたの望む人生を手に入れるお役に立てれば幸いです。

 

それでは、また~^^/

 

2023年1月 草津市野村 完成現場見学会のお知らせ

【リアル or WEB 完成現場見学会】

夏冬ストレスフリーの省エネ・エコ住宅

施主と建築士のアイデアがギュッと詰まった3LDK30坪の高性能デザイン住宅

■開催場所 : 滋賀県草津市野村
■開催日時 : 2023年1月7日(金)~15日(日)の9日間
■開催時間 : 10時~16時まで(ご希望日により、受付可能時間が異なりますのでご注意下さい)

※完全予約制の見学会です。
※WEBご予約の締め切りは、2023年1月14日(土)17:00まで。

社会環境の変化に関する対策とお願い

見学会の詳しい情報はコチラ

見学会参加予約は今すぐクリック♪

 

フィックスホーム公式YouTubeチャンネル

土地選び、家づくりを動画で解説!

完成見学会会場[Room Tour]や間取りのワンポイント現場レポートなど、最新のお役立ち情報が満載。

今すぐチェックして、チャンネル登録をお願いします!フィックスホーム公式YouTubeページ

 

フィックスホーム公式Instagram

施工事例の画像を中心としたインテリアやデザインを検討していただけるアカウントです。ストーリーズで現場見学会のご案内や、施工事例をリールでご紹介しています!

フィックスホーム公式Instagramページ

 

子育て間取り滋賀 by Fixhome

子育て世代に人気の間取りから平屋まで、さまざまなパターンの間取りを多数掲載しています。今後の家づくりの参考にしていただけるアカウントです!

フィックスホーム子育て間取り滋賀Instagramページ