楢崎隆也のブログ

二世帯住宅の間取りづくりで最初に考えておきたい3つの大原則

こんにちゎ^^

住宅コンサルタントのならざきです!

フィックスホームは、大津市・草津市・栗東市・守山市周辺で、高気密高断熱の省エネ・エコ住宅を建てる工務店です。

 

土地価格や建築資材の高騰を受け、家づくりを躊躇する人が増えているそうです。住宅ローンの負担が大きくなることが、その要因の一つです。特に土地購入から、注文住宅での家づくりは、建売住宅や中古住宅の購入に比べ、自由に作れる半面、自由にできるからこそ、当初の予定よりも予算が大きくなってしまうこともあるからです。

 

二世帯住宅の間取りづくり3つの大原則

そのような時代背景の中で、少しでも負担が少なくて済むよう、ご両親やご親族が所有されている土地を活用させてもらったり、ご両親が住む実家を建て替えて二世帯住宅にすることで、土地購入費用の負担を減らせるとのことで、決断される方も増えています。

その一方で、二世帯住宅は将来の家族構成やライフスタイルの変化に対応しづらく、一般の単世帯住宅に比べて、建物規模が大きいため、部屋を持て余したり、使いようのない部屋が出来てしまう可能性があるなど、最初に考えておかなければならないことがたくさんあるのも事実です。

昔から、二世帯住宅を建てる上でのコツや注意点については、多くの情報がありますが、今回は二世帯住宅自体の資産価値と、将来の活用方法から見た、間取りづくりで最初に考えておきたい3つの大原則について言語化をしておきたいと思います。

 

プライバシーが守られる空間を確保した間取り

完全分離や一部供用など、二世帯住宅の間取りづくりの方法はいくつかありますが、いずれの場合にも必ず確保したいのがプライバシーの守られたプライベート空間です。

建物を左右に分けて活用する、完全分離型の二世帯住宅なら、単世帯住宅2棟がくっついたイメージなので問題は起こりにくいですが、1階に親世帯、2階に子世帯を設ける二世帯住宅の場合に、特に注意したいのは「音」です。

1階リビングの上部に2階リビングとか、1階の親世帯の寝室の上部に子世帯の寝室というような、単純な間取り構成にしてしまうと、かなりしっかりと床の防音工事をしておかなければ、使用する時間帯が異なることも多く、お互いに暮らしにくい家になります。

「今の住宅なら、普通に建ててもそれなりに静かだろう」と過信してはいけません。木造住宅の場合には、床などの防音工事を施さなければ、2階の音は1階に響きます。逆に言えば、床などの防音工事を何もせずに、音が響いてうるさいので手抜き工事だとか、欠陥住宅だというのは誤りです。二世帯住宅を計画する場合には、少しくらい費用がかかったとしても、せめて床の防音工事はしておくようにしましょう。

 

親の介護にも対応する間取り

「土地購入や建築費の負担が少なくて済む」と喜んでばかりいられないのが子世帯です。二世帯住宅に住むということは、将来的には親の自宅での介護も、視野に入れておかねばならないことを忘れてはいけません。

もし将来的に介護が必要になった時、どのように対応するのかを、実際に家づくり計画を進める前に、親世帯、子世帯が一緒になって決めておかなければ、いざその時が来た時に困ってしまうことになります。

例えば、トイレや入浴、寝たきりになった時には、どの部屋にベッドを設置して、デイサービスなどの利用時には、どこから外出するのかなど、出来れば介護の経験をしたことのある方にの意見も取り入れながら、自宅で介護をすることになった時の対処方法についても、十分に話し合った上で、間取りを作っていかなければなりません。

 

親がいなくなった時の使い方

二世帯住宅に将来、必ず訪れる最大の問題が、両親がいなくなった時に、親世帯の空間をどのように活用するのかという問題です。これは二世帯住宅の永遠のテーマで、特に完全二世帯型住宅を建築する場合には、本当によく考えておかなければ、お風呂やキッチンなどは、ほぼ使わない設備になってしまいます。

例えば賃貸として貸し出すことも視野に入れているのであれば、対応した間取りにしておかなくてはなりませんし、リフォームをして、子世帯で使おうと考えているのであれば、それに対応した間取りにしておかなければなりません。

賃貸にして貸し出す場合には、立地によっても貸しやすいかどうかが異なりますし、部屋数も一般的に借りる方が求めている数にしておかなければ需要が見込めません。

また、大家さんが隣や2階に住んでいても、借りやすい間取りにしておかなければなりませんので、自分たちが住みやすく使いやすければよいという単純なものではなく、間取りの検討は、貸す前提で検討していかなければなりません。

 

最後に

今回は、二世帯住宅自体の資産価値と、将来の活用方法から見た、間取りづくりで最初に考えておきたい3つの大原則についてお伝えをしました。二世帯住宅は、土地購入費用や建築費の負担が減るという意味では、非常に大きなメリットがあります。

しかし同時に、将来の利用方法も併せて考えておかなければ、最終的に本当にメリットだったのかどうかも変わってしまいます。人口が減少している今だからこそ、両親や自分が所有する資産も上手に活用しなければならない時代だと思います。何か気になることがございましたら、遠慮なくご相談ください。

 

★家づくりは望む人生を手に入れる手段です。望む人生を手に入れられないとしたら、家づくりが成功したとしても、意味がないと私たちは考えます。

人生は家づくりだけで考えないで下さい。私たちと一緒に望む人生を手に入れましょう。この記事があなたの望む人生を手に入れるお役に立てれば幸いです。

 

それでは、また~^^/

 

2022年6月 草津市野村 完成現場見学会のお知らせ

【リアル or WEB 完成現場見学会】

コンパクトな暮らしを実現!

スタイリッシュな外観とムダをなくしたシンプルな間取り 2LDK24坪の家

■開催場所 : 滋賀県草津市野村
■開催日時 : 2022年6月17日(金)~19日(日)
■開催時間 : 10時~16時まで(ご希望日により、受付可能時間が異なりますのでご注意下さい)

※予約優先制の見学会です。
※WEBご予約の締め切りは、2022年6月18日(土)17:00まで。

社会環境の変化に関する対策とお願い

見学会の詳しい情報はコチラ

見学会参加予約は↓をクリック♪
見学会の予約をする

 

フィックスホーム公式YouTubeチャンネル

土地選び、家づくりを動画で解説!

完成見学会会場[Room Tour]や間取りのワンポイント現場レポートなど、最新のお役立ち情報が満載。

今すぐチェックして、チャンネル登録をお願いします!

youtube フィックスホーム公式ページ

 

フィックスホーム公式Instagram

施工事例の画像を中心としたインテリアやデザインを検討していただけるアカウントです。ストーリーズで現場見学会のご案内や、施工事例をリールでご紹介しています!

 

子育て間取り滋賀 by Fixhome

子育て世代に人気の間取りから平屋まで、さまざまなパターンの間取りを多数掲載しています。今後の家づくりの参考にしていただけるアカウントです!

 

資料請求
  • フィックスホームfacebook
  • フィックスホーム公式 LINE@
  • フィックスホーム公式 Instagram
  • フィックスホーム公式 Pinterest
  • フィックスホーム公式 LIMIA
  • フィックスホーム公式 houzz
  • フィックスホーム公式 YouTube
  • フィックスホーム公式 twitter
  • 安くていい家をつくる会
  • ieMADO
  • プロが教える「買ってはいけない家」
  • 耐震工法SE構法