嶋田 篤人のブログ

ガルバリウム鋼板の屋根|メリットとデメリットを紹介

おはようございます!
嶋田です(^^)

 

ぜひ家づくりの参考に!

 

最近の新築住宅の屋根はガルバリウム鋼板が人気です。

ガルバリウム鋼板

なぜ人気なのでしょうか?
簡単にメリットとデメリットを紹介していきます。

まずはガルバリウム鋼板と一体どういったものなのか?

 

ガルバリウム鋼板とは

アルミニウム、亜鉛、シリコンでできた金属板のことです。
アルミニウム55%、亜鉛43.4%、ケイ素(シリコン)1.6%という割合で形成されたものです。
簡単に言うと、錆びにくいメッキを塗った鋼の板です。

近年では、屋根材や外壁材として人気が高い材料です。

 

ガルバリウム鋼板

 

ガルバリウム鋼板のメリット

・ガルバリウム鋼板はデザイン性が高く、建物全体がスタイリッシュに見えます。

・金属ですが、錆びにくい耐久性が高い
耐久性が高いが、やはりメンテナンスは必要です。

・軽い材料なので耐震性が高い

 

ガルバリウム鋼板のデメリット

・薄い金属の板なので凹みやすく、傷つきやすい

・薄くて軽いため振動が伝わりやすく防音性が低い

 

人気が高い材料ですが、
メリットがたくさんある反面、デメリットももちろん存在します。

どの屋根材がいいのかよく検討したうえでお決めください!

 

フィックスホームでは
こんなお家を建てています♪
家づくり事例を見る

 

それではまた(^^)/

 

資料請求
  • フィックスホームfacebook
  • フィックスホーム公式 LINE@
  • フィックスホーム公式 Instagram
  • フィックスホーム公式 Pinterest
  • フィックスホーム公式 LIMIA
  • フィックスホーム公式 houzz
  • フィックスホーム公式 YouTube
  • フィックスホーム公式 twitter
  • 安くていい家をつくる会
  • ieMADO
  • プロが教える「買ってはいけない家」
  • 耐震工法SE構法