嶋田 篤人のブログ

天井について少しだけ(*^^*)

 

おはようございます!
嶋田です(^^)

 

ぜひ家づくりの参考に!

今回は草津市の現場になります。
1階の天井ボードが張られています。

 

さて天井ってどう施工されているのでしょう?

 

天井の下地は30㎝間隔35㎜の下地が入っています。
写真でいうと赤色のマーカーの部分になります。

また91㎝間隔70㎜(7㎝)の下地が入っているのです。
こちらは青色のマーカー部分になります。

下地の段階の写真があると良かったのですが…

91㎝は石膏ボードの継ぎ目になるので
35㎜の倍の下地を入れなければなりません!

 

そして天井は9.5㎜の石膏ボードが張られていきます。

 

むき出しになっていた木材が隠れてしまうので
石膏ボードを張ると部屋の形が段々と見えてくるので
イメージがつきやすくなってくるかと思います(^^♪

 

 

ぜひ、現場に足を運んで見てください!

 

フィックスホームでは
こんなお家を建てています♪
家づくり事例を見る

それではまた来週(^^)/

資料請求
  • フィックスホームfacebook
  • フィックスホーム公式 LINE@
  • フィックスホーム公式 Instagram
  • フィックスホーム公式 Pinterest
  • フィックスホーム公式 LIMIA
  • フィックスホーム公式 houzz
  • フィックスホーム公式 YouTube
  • フィックスホーム公式 twitter
  • 安くていい家をつくる会
  • ieMADO
  • プロが教える「買ってはいけない家」
  • 耐震工法SE構法