厨子浩二のブログ

☆家を建てる前に絶対に知っておいた方がいい最新の家の性能とは!?☆

皆さま、新年あけましておめでとうございます!

知っている方も多いとは思いますが、3年後の
2020年から住宅に関する温熱環境性能の
基準が変わりますね。

ある意味、住宅業界にとっては、革新的な
業界の変化になることと感じています。

むろん、ハウスメーカーさんなどからすれば
当たり前の話かもしれませんが、年間に数棟しか
建てていない工務店さんや、地元の不動産屋さんからすれば
これは実は大変な変革を求められる時代の到来となります。

簡単に言うと、家自体の性能が欧米並みに引き上げられる
と言うことになりますね。

日本では、今までの住宅は、どちらかと言えば
耐震だとか制振だとか免震だとか、地震対策に
力を入れていた仕様が目立っていました。

が、これからは、家自体の省エネ性能を
求められる時代になっていきます。

つまり、家の冷暖房の負荷を極力抑えた住宅しか
建ててはいけないという感じの最低基準が求められます。

今までの断熱性能で言えば、Q値と呼ばれていた
数字のことですが、ハウスメーカーさんなどへ
行ったことがある方なら聞いたことがあるのではないでしょうか?

今、数あるハウスメーカーさんの中でも、ダントツに
このQ値、もしくは新基準のUA値が優れているのが
一条工務店さんになります。

意外と、大手ハウスメーカーさんとは言えども、
このUA値を下げることは容易ではないのかもしれませんね。

そんな住宅業界の変化に対応すべく、
フィックスホームでも以前から、この新基準に
向けての新たな取り組みを進めてきました。

そして、次世代型、未来型のエアコン一台で
冬は暖かく、夏は涼しいお家を作るべく奮闘してきた次第です。

「本当にそんな家が安くで建てられるの?」
とお思いの方もいらっしゃると思いますが、
ようやく、その次世代の住宅を実体験してもらえる
家が完成いたしました。

無垢、自然素材、デザイナーズ住宅、注文住宅

 

ちょっと難しい話になりますが、家の断熱性能を表すUA値が 
0.5で家の隙間を表すC値も0.4と、かなり光熱費を
抑えられるお家になっています。 

そして、何と、床下にエアコンを配置した
滋賀では本当に少ないお家です。

実は、このお家は、省エネ住宅の設計、家の性能には
特にこだわっていらっしゃる、兵庫県の超有名設計士でもある
松尾先生から学ばせていただき、研究を重ねた最新の性能の住宅です。

素材にもとことんこだわった、本当に気持ちのいい
無垢材のフローリングも体感していただけます。

このお家は、デザインにもこだわりました。

「無垢のフローリングが気持ちいい35坪のデザイン住宅」

デザイン、家の性能、無垢材、自然素材のあたたかさなどなど、
本物志向のあなたにぜひ体感していただければと思います。

本来であれば、あまりにたくさんの方がお越しいただいたとしても
ゆっくりとご覧いただけないことが多かったため、予約制に
しようと考えていましたが、やはり、より多くのいずれは家が欲しい
と言う方にも、見るだけ、体感するだけでもしていただきたい
との想いから、2日間だけ一般公開いたします。

来る、1月の21日、22日のAM10:00からPM4:00までの2日間だけ
の公開です。

場所は、栗東市小柿になります。
HPのお知らせに詳しい場所は地図が載っていますので
今年こそ家が欲しい、いつかは家が欲しいという方は
ぜひ会場まで足をお運びください。

本当に自信を持ってご覧いただける性能に仕上がりました。
https://goo.gl/KZEIUr

絶対に家を建てる前に知っていてほしい・・・
そんな情報を満載してお待ちしております。

 

追伸
フィックスホームでは、よくあるハウスメーカーさんのように
その後の電話営業や迷惑な訪問などは一切しておりません。

どうぞご安心してご家族揃ってお越しくださいませ。

資料請求
  • フィックスホームfacebook
  • フィックスホーム公式 LINE@
  • フィックスホーム公式 Instagram
  • フィックスホーム公式 Pinterest
  • フィックスホーム公式 LIMIA
  • フィックスホーム公式 houzz
  • フィックスホーム公式 YouTube
  • フィックスホーム公式 twitter
  • 安くていい家をつくる会
  • ieMADO
  • プロが教える「買ってはいけない家」
  • 耐震工法SE構法