楢崎隆也のブログ

☆冬の日射角☆

こんにちゎ、
家づくりアドバイザーのならざきです^^

建物の配置を検討をする際、皆さまは
どんなことに注意するでしょうか?

敷地の利用方法。。。例えば、駐車場、
家庭菜園の場所、自転車置き場、物置、
花壇、ウッドデッキなどなど。

別の視点で言うなら、風通しや日あたりも
大切ですよね^^

今日のお話しは、日あたりについてです。
以下の写真は、冬1月の正午、
南面の日射を最大限、
取り入れた100点満点の
窓設計のお家の写真です。

冬の日射取得

ご覧いただけるように、
南面ハキダシ窓からの日射は、
窓際から和室まで、約4.5mも
入ってきています!

一般的には、夏の日射角度は約80度、
冬の日射角度は約30度と言われています。
また春分、秋分は、ちょうど間の約55度と
覚えておくと便利です。

お隣に2階建ての一般的な住宅がある場合で、
日射角度の一番低い冬。

南側の建物からの距離が、約7m以上
離れることで、南側の家の影が、
自分の家に落ちることを避けられると
言われています。

敷地に余裕のある場合で、
特に南側に建物のある場合は、
建物の配置には十分考慮してくださいね^^

設計方法で、詳しくお知りになりたい方は、
ぜひ、ならざきまで!

それでは、また、そのうち~^^/

 

 

  • フィックスホームfacebook
  • フィックスホーム公式 LINE@
  • フィックスホーム公式 Instagram
  • フィックスホーム公式 Pinterest
  • フィックスホーム公式 LIMIA
  • フィックスホーム公式 houzz
  • フィックスホーム公式 YouTube
  • フィックスホーム公式 twitter
  • 安くていい家をつくる会
  • ieMADO
  • プロが教える「買ってはいけない家」
  • 耐震工法SE構法