厨子浩二のブログ

☆ローコストでも性能のいい家が造れるのか?☆

おはようございます。

大変ご無沙汰になってしまいました(泣)。

今年も残りわずかとなりましたが、
毎年この時期になると、なんかせわしなくて
正月が来るように感じないのは私だけでしょうか?

さて、最近というか、ここ数年の間に
家づくりに関する「住宅会社側」と「お客様側」の
ニーズやウォンツが急激に変化してきています。

これから家づくりをされる方は、勉強熱心な方が多いので
ご存知だと思いますが、つくる側も住む側も
家自体に求めているものが同じになってきました。

少しまであれば、どちらかと言うと、デザイン優先というか、
見た目重視、機能性、間取りや導線と言う感じが
多かったのですが、最近では、「家の性能」を
求めている方が増えてきていますね。

これは大手ハウスメーカーの受注棟数を見ても
一目瞭然です。

あのずーっと全国一位だった「積水ハウス」さんが
ついに二位になり、一位になったのは、「家は性能」を
全面的に打ち出している「一条工務店」さんです。

確かに、断熱性能に関しては、他のハウスメーカーさんよりも
ずば抜けていますね。

とはいえ、やはり、大手ハウスメーカーさんですので
価格はちょっとお高めではないでしょうか?

では、地元の工務店や住宅会社では、同じような性能の家は
建てられないのかと言えば、、、
「建てられます」。

しかも、同じ程度の性能にしたとしても
数百万円は安くつくることが可能です。

本当は、究極のローコスト住宅は、イコール、注文住宅なんです。

それぞれのこだわりを叶え、必要のない豪華な設備機器に関しては
コストを下げて、無駄なお金を使わない家づくくりが出来るのも
注文住宅の醍醐味と言っていいでしょう。

「注文住宅は高い」というのは、あくまでも有名人の超豪華な
邸宅の話であって、すべてイメージや誤解から来ています。

今に時代、「性能のいい家も安くつくることができる」と言うことを
踏まえたうえで、家づくりでどこのお金をかけるのかを
ご家族で吟味してから、来年こそは家づくりをスタートしてみては
如何でしょうか?

それではまた。。。

追伸

本日は、年内の最終日で、これからチームメンバー全員で
事務所の大掃除をします。

朝から少し雪が散らついてきていて、外でブラインドや
網戸を洗う担当は凍りそうな感じですが、
頑張って大掃除をして、また来年から
新たにお客様をお迎えしたいと思います。

資料請求
  • フィックスホームfacebook
  • フィックスホーム公式 LINE@
  • フィックスホーム公式 Instagram
  • フィックスホーム公式 Pinterest
  • フィックスホーム公式 LIMIA
  • フィックスホーム公式 houzz
  • フィックスホーム公式 YouTube
  • フィックスホーム公式 twitter
  • 安くていい家をつくる会
  • ieMADO
  • プロが教える「買ってはいけない家」
  • 耐震工法SE構法