家づくり事例

広々空間と動線の快適さで
家族みんながくつろげる家 大津市・今西さま

「建てたい家を建ててくれそう。夢がかなうかも!」が、今西様ご夫妻のフィックスホームへの第一印象でした。「“どんな家にしたいか”という本当の気持ちを聞いてくれたんです」。
そんな今西様ご夫妻のこだわりの一つが、20畳以上のリビングです。L D K と水まわりのみを配置した1階はそれを実現、高身長のご主人の要望で天井はできるだけ高く、梁を見せたことでおしゃれで開放的な空間に。また、リビング内に収納を二つ設けたことで、細々したものをすべて収めてスッキリした空間づくりを実現しています。リビングにおもちゃスペースを設けても余裕の広さ、ダイニングとリビングの区分けがしっかりできているので、落ち着いた過ごしやすい空間になりました。

ダウンライトを埋め込んだほか、梁を見せた天井が開放的なリビングは、ブルーグレーの壁紙とエコカラットがアクセント。
その一角におもちゃスペースを設けるなど、家族がいちばんホッとする場所になっている。
「他で見ることのない外観にJ というイメージから正方形模様のブラックとブラウンの外壁を組み合わせた。最大4台の車を駐車できるスペースはお子様の遊び場にも。
リビングの掃出し窓と窓とダイニンクに配した2つの窓、キッチンの勝手口から日差しが入って明るいLDK。キッチンカウンターの上部をオープンにしているので開放感もある。キッチンの一角にはパントリーを設けて使い勝手も抜群。
リビング一角のおもちゃコーナーは仕切りのない多機能スペース。写真のクローゼッ卜には奥様の趣味の手芸用品を収めている。
大人数の来客にも対応する広々とした玄関「ベビーカーなどは外の物置に」と大きなシューズボックスのみを配置。正面のニッチはサイズを額に合わせた。
キッチン側から洗面脱衣所や浴室へ、写真左側の扉からトイレや玄関ホールへ、玄関ホールからLDKへ抜けることができる回遊動線は、家事にも便利。
キッチンカウンターは奥様の趣味のお菓子づくりがしやすいようにと最長サイズをチョイス。清潔感の高いホワイトとブラックを基調としたカラーがスタイリッシュ。
1階のトイレはブルー調のレンガ柄壁紙を正面に貼り、個性的で清潔感のある空間に。
白壁にブラウンのの重厚な玄関ドア、照明と赤いポストの配列・配色が美しい玄関回り。アプローチ横にはシンボルツリーを植えた。
7畳の広さを確保した2階主寝室は、南側に面したバルコニーへ続く掃出し窓、ベッドボード側の横長の窓から陽射しが入る。ベッド左側は大型クローゼット。壁紙や建具のシックな木目が、落ち着く空間を演出。
2階ホールに季節の物を入れられる大きなクローゼットを設置。家全体で十分な収納スペースを適所に設けたことで使いやすく、家の中をスッキリと。
主寝室には、クローゼットとは別にウォークインインクローゼッ卜を配置。あえて出入口に扉は付けず、ハンガーパイプと天棚をコの字型に設置して使い勝手を重視。
2階に設けた4.5畳の和室には琉球畳を採用。ホワイ卜をベースに波模様の入ったクロスやベージュの天井が、安らぎの和スペースをつくり出した。
2階lこは主寝室と和室のほかに、6畳の洋室を二つ確保。将来は子ども部屋として活用予定で、それぞれ大きめのクローゼットを配置している。
玄関の壁には黒いフレームに入れた写真を飾りたいと思っていたので、ニッチを設けるのではなく、黒フレームに合う壁紙を探しました。英字新聞のような壁紙はフレームとの相性もバッチリ。大きな壁をギャラリーのようにして楽しんでいます(奥様)。
フィックスホームの楢崎、川尻とI様ご家族。「最初から話のテンポか合った」と、家づくりはもちろん楢崎ののトークも絶賛していただきました。

家づくり事例

  • フィックスホームfacebookページ
  • フィックスホームYouTube動画
  • プロが教える「買ってはいけない家」
  • 安くていい家をつくる会
  • チームフィックス滋賀咲くブログ
  • 耐震工法SE構法