いい家づくりコラム

失敗しない工務店の選び方

2016年9月26日

「いい工務店選び」が家づくり成功の秘訣

家づくりで成功するための何よりも大切な課題、それは「あなたの家づくりを頼む工務店の選び方」です。
どんなに家づくりの基本的な知識が身に付いても、信頼できる工務店に巡り会わなければ、予算内であなたのご家族の価値観を形にする家づくりはできません。
逆に、信頼できる工務店に巡り会うことができれば、あなたの家づくりは成功したもの同然なのです。
失敗しない工務店の選び方イメージ

工務店選びは、実物を見ながらスタッフと話を

工務店の情報は、インターネットや雑誌・新聞広告などで集められます。
ただ、いずれもうまく加工された情報ですから、それだけで工務店の良し悪しを判断することは難しいものです。やはり、実際にその工務店が建てた家を自分の目で確認し、その会社の担当者と話してみたうえで見極めることが大切なのです。
ですから気になる工務店を見つけたら、その会社が開催している「完成見学会」「現場見学会」などに参加されることをお勧めします。


完成見学会では何を見て何を聞く?

「完成見学会」は、できたばかりの真新しい家を見学できるので、ついついピカピカのキッチンや最新の設備などに目が行ってしまいがちです。
しかし「工務店選び」が目的なのであれば、ぜひ実物の家を見ながら下記の2点についてスタッフに質問をしてみましょう。

  1. 1)施主さんの理想や希望を叶えたのは、どの部分か?
  2. 2)施主さんの理想や希望を叶えるために、どんな工夫をしたのか?

返ってくる答えのなかで、その会社の家づくりに対する熱意を知ることができるでしょう。


現場見学会(構造見学会)では何を見て何を聞く?

「現場見学会」は、「構造見学会」とも呼ばれる建築途中での見学会です。
いい仕事ができる工務店かそうでないかは、実はこちらのほうが見極めやすいのです。
具体的に注目すべきは下記の2点。

1)現場がきれいか?
工事の手順が整っていれば、自然と現場はきれいになります。
反対に、手順がチグハグで効率が悪い会社の現場は雑然としています。
2)隠れてしまう部分の仕事が丁寧か?
現場見学会では、家が完成すると隠れてしまう箇所を見ることができます。
このようなところを手抜きせず丁寧につくっている会社は良い会社といえます。

見学会では5つの質問をしてみる

さらに、以下の5つの項目についてそれとなく質問してみてください。
あなたの家づくりに対して誠心誠意向かい合ってくれる工務店であれば、いずれの質問についてもはっきりと正面から答えてくれるはずです。

  1. 1)社長以下、社員も地元の人間で、地域に密着した会社であるか?
  2. 2)自社施工をする会社で、専属の大工さんを抱えているか?
  3. 3)左官、内装、設備など、約25種ある業種ごとに職人さんが定まっているか?
  4. 4)ライフプランを踏まえた資金計画のサポートをしてくれるか?
  5. 5)OB施主の話を聞くことができるか?

これらが「いい工務店選びの判断のポイント」です。
ぜひ参考にしていただき、「いい工務店」に巡り会えることをお祈りしています。


このコラムに興味をお持ちであれば、こちらのコラムも

当社代表・厨子浩二 著あなたの家づくりを成功に導く、参考書を差し上げます

  • 後悔しない家づくり
  • 買ってはいけない家
  • 琵琶湖がある街で、家づくりをするなら

「幸せになるための家づくりで絶対に不幸になって欲しくない」これまで多くの成功例、失敗例を見てきた経験から、家づくりの前にぜひ知っておいていただきたいことを、当社代表の厨子がわかりやすく解説した家づくり参考書です。
ご請求フォームに必要事項をご入力の上、お申し込みください。

  • フィックスホームfacebookページ
  • フィックスホームYouTube動画
  • プロが教える「買ってはいけない家」
  • 安くていい家をつくる会
  • チームフィックス滋賀咲くブログ
  • 耐震工法SE構法