いい家づくりコラム

大手ハウスメーカーと地域の工務店、その差とは

2016年11月20日

一生に一度の大きな買い物である家づくり。大手のハウスメーカーに依頼するほうが安心ではないかという声を聞くことがあります。
たしかに、大企業の商品であるという安心感はあるでしょう。では地域の工務店を選んだ場合は、安心感を得ることはできないのでしょうか?
結論から言うと、そんなことはありません。以下でその理由をお伝えします。


大手ハウスメーカーの家が高くなる理由

大手ハウスメーカーの家は、めったなことでは企業の信用を落とすようなことはしないだろうという安心感があります。
営業マンもよく教育されています。「商品」となる家は規格品のため自由はききにくいですが、ステータスや手軽さを魅力と感じられる方もいらっしゃるでしょう。

大手ハウスメーカーの家の価格は、そのステータスに見合った「それ相応に高めの価格」です。これは、大手ハウスメーカーのビジネスモデル(収益構造、調達~流通~販売という事業の形態)の宿命であると言えます。かんたんに言えば、大量生産、大量販売を支えるための膨大な広告宣伝費や販売経費、それらすべてが「みなさんが買う家の値段に含まれている」のです。

さらに、大手ハウスメーカーの家とは言っても、実際に工事を行うのは地元の協力業者です。自社だけでも家を建てる実力がある地元の工務店や建設会社が、大手ハウスメーカーの名前の下で家を建てているのです。当然、下請け、孫請けのマージンも販売価格に含まれています。

これらが、大手ハウスメーカーの家が高くなってしまう原因です。残念ながら、メーカー独自の技術による唯一無二の性能や品質によって値段が高くなる、というわけではないのです。

大手ハウスメーカーと地域の工務店、その差とは イメージ

地域の工務店でも、家の品質は大企業に劣りません

フィックスホームは、大手ハウスメーカーとは比べることすらおこがましい規模の地場工務店・設計事務所です。しかし、家の品質と安全・安心を保障するシステムは大企業にも匹敵するものをご提供しています。
その品質を客観的に証明することは「住宅性能表示制度」などによって可能となっています。同等の保障制度も整備されています。

もしハウスメーカーの広告費などを肩代わりする数百万円の出費を避けたいなら、信頼のおける身近な業者にご相談されることをおすすめします。


このコラムに興味をお持ちであれば、こちらのコラムも

当社代表・厨子浩二 著あなたの家づくりを成功に導く、参考書を差し上げます

  • 後悔しない家づくり
  • 買ってはいけない家
  • 琵琶湖がある街で、家づくりをするなら

「幸せになるための家づくりで絶対に不幸になって欲しくない」これまで多くの成功例、失敗例を見てきた経験から、家づくりの前にぜひ知っておいていただきたいことを、当社代表の厨子がわかりやすく解説した家づくり参考書です。
ご請求フォームに必要事項をご入力の上、お申し込みください。

  • フィックスホームfacebookページ
  • フィックスホームYouTube動画
  • プロが教える「買ってはいけない家」
  • 安くていい家をつくる会
  • チームフィックス滋賀咲くブログ
  • 耐震工法SE構法